昭和7年からー 神戸市中央卸売市場開設以来の
刃物・包丁・手かぎ・料理用具の専門店

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

手かぎ

手かぎ

手かぎ

手かぎは、柄の先に金属のかぎがついた道具で、荷物や魚などを運搬するときにひっかけて使います。
漁業水産用手かぎは市場などで魚やトロ箱の運搬や、魚の〆めや品定めなどに使われています。

手かぎの種類は唐津かぎ、袋かぎ、くじらかぎ、まぐろかぎ、箱かぎ、氷かぎなど種類は様々、形状や爪の数が異なります。

堺正元刃物店の手かぎは国内で唯一、爪と柄を一貫製造しています。爪は鍛造、長柄は樫の木を使用し高品質。使い勝手を考えたバランスの良い丈夫な商品です。

64件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ